一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ブログ更新、めっちゃ久しぶりです。

Facebookに心奪われていて、ブログがおろそかになってしまい、誠に申し訳ありましぇん。


で、本題。

昨年12月17日のことですが(ずいぶん前のお話でゴメンナサイ)、福祉施設の職員の皆さまにお集まりいただいてワークショップを実施しました。

テーマは少し長いですが、 「福祉施設の組織づくり人づくり〜理想の未来像を描き、現在を変えるためのワークショップ〜」というもの。

これまではどちらかというと、「職場の人間関係をよくするために」とか、「組織のモチベーションを高めるために」というテーマが多かったのですが、今回は少し違います。

今回ワークショップで探究しようとしたのは、「私たちの強みは何?」というものでした。

そして、「その強みをもっと増やそう!増やすための活動をしよう!しかも楽しくやろう!」

という展開です。





で、参加者の皆さま全員に、自分が職場でこれからスタートする活動にプロジェクト名をつけてもらいました。

それが以下。

「ニコニコわくわくプロジェクト」
「プロジェクトいいね!」
「Facebookにわ負けない!みんなとフレンズになろう!プロジェクト」
「プロジェクトめも」
「プロジェクト未来予想図」
「プロジェクト笑って暮らしたいよ」
「プロジェクトわくチャレ」
「プロジェクトみんなでつくろう幸せの遍路道」

どうですか!ホントにワクワクするようなプロジェクトでしょ。実際ホントに参加者の皆さまもワクワクしています。

なぜか?

これらのプロジェクトはすべて、自分たちの強み、最も得意とするところを増やそうとする活動だからです。

これらの活動は、自分たちの至らぬところを直そう、問題の原因を「なぜ?なぜ?なぜ?」と追及するという活動ではないのです。

具体的に言いますと、

「私たちの職場って、コミュニケーションとれてないし、みんなグチや不満ばっかり言ってるし、雰囲気悪いよね、それってどうして?何が原因? じゃあアンケートとって自分たちの悪いところ、出来てないところを洗い出そう!」

なんてモチベーションの下がる、しかも長続きしない活動はやらないわけです。


そうではなく、今回のワークショップは、解決志向(ソリューションフォーカス)です。

「自分たちの強み、得意なところって何だろう?」

「じゃあその強みがもっと増えたらどんなことが起きるだろう?」

「強みが増えた状態って、具体的に何がどうなったら、増えたって言える?」

「じゃあ、そのためにそれぞれ何やる?」


こういう展開だと、参加者の皆さんの頭の中には、あれもこれもとアイデアがどんどん浮かんできます。

なぜなら、自分たちの強みだから。


ある人は言いました。

「自分たちの強みは、利用者さんたちとの距離が近いってことです。だからその強みをもっと増やすために、○○○プロジェクトをやります!」


また、ある人は言いました。

「私たちの強みは、障がい福祉における○○領域です。だから行政を巻き込んで予算をつけてもらって新たな事業を立ち上げます!」


私は思います。

現在、多くの福祉施設が抱えている、職場のコミュニケーション、人材育成、モチベーション、など人と組織の問題っていうのは、

部品を交換するかのような、原因を取り除くというアプローチでは解決できないと。

そうではなく、強みを増やそうとする活動を、小さなものから徐々に大きくしていこうとするアプローチこそが、解決につながるのだと。

強み・得意分野ならば、賛同する人が多くいるし、みんな協力できるし、団結できるでしょ。強みだからうまくいく確率が高いし、成功すれば、評価も高まって、さらにモチベーションもあがります。

そんな簡単なもんじゃないよ!って批判もあるかもしれませんね。

でも私は信じています。これから始まる8つのプロジェクトたちが、きっと成果を上げてくれることを。






最後にハイタッチしましょう!って言ったらこうなりました(^_^;)




 まったくホントにブログ運営会社のJUGEMさん、そりゃまぁ60日間更新しなかったけど、

これはないんじゃない?って感じ。


というわけで、読者の皆さまにはお詫び申し上げます。


近々ちゃんと更新いたします!

Facebookページを少しずつ作成中です!

覗いてみて下さい!
↓ ↓ ↓
Facebookページ 株式会社ダイアログソリューションズ

最近、すっかりブログの更新がおそろかになっております。

誠に申し訳ないです。

正直申しましょう。Facebookにハマりました!

いわゆる、ブログでの日常ネタが、そっくりFBに移行している状況です。



というわけで、ブログは仕事ネタのみの状況です。お許しを!



で、早速仕事ネタ。少し前のお話。

9月14日に、「福祉大臣」など、大臣シリーズでお馴染みのソフトメーカー応研(株)さん主催のセミナーで講師を務めました。

テーマはもちろん、「社会福祉法人新会計基準」について!







素案そして、案の段階で何度かセミナー等でお話しをして来ましたが、正式なものが出てから初めてのセミナーです。

ご参加された皆さまは、ほとんどが福祉大臣のユーザーの方々。






応研(株)さんは、はやばやと「新会計基準」対応の「福祉大臣」を出されたそうです。

ご担当者のお話によると、今後、とても煩雑な処理となるであろう「内部取引消去」について、消去仕訳などをすることなく、財務諸表の内部取引消去欄に表示されるシステムとなっているということで、

これは本当に助かるシステムだと思うわけです。







そもそも私は、特定の会計ソフトを推奨するというスタンスをとっていませんが、たとえば、「福祉大臣」の内部取引消去のシステムなど、優れたところについては、情報として皆さまにお伝えしてもよいかなと思うしだいです。


会計ソフトは高額です。皆さんよく吟味して、実際に使っている方々のご意見も参考に、選んで下さいね。



それから、セミナーでは、久田さん、伊丹さんをはじめとする(株)金剛の皆さまにたいへんお世話になりました。ありがとうございました。


皆さまお久しぶりです!


まだまだ新会計基準勉強中です。

で、気になるところ。


「社会福祉法人会計基準適用上の留意事項(運用指針)」の23附属明細書に、以下のような文言があります。

(エ)就労支援事業明細書(別紙韻泙燭廊押砲砲弔い
 サービス区分ごとに定める就労支援事業について、各就労支援事業の年間売上高が5,000万以下であって、多種少額の生産活動を行う等の理由により、製造業務と販売業務に係る費用を区分することが困難な場合は、「就労支援事業製造原価明細書」及び「就労支援事業販売費明細書」の作成に替えて、「就労支援事業明細書」を作成すれば足りることとする。
(中略)
また、作業種別ごとに区分することが困難な場合は、作業種別ごとの区分を省略することもできる。


とあります。

これは基準案からの変更点の1つで、売上高1,000万が5,000万になりました。

5,000万になったのは大きいですね。中規模、小規模の事業所さんは、ほとんど5,000万以下だと思われます。これはパブリックコメントの大きな成果なんでしょうね。


もし、細かい文言(多種少額の生産活動を行う等の理由により...のところ)にあまりとらわれず、売上高5,000万以下の就労支援事業所が、就労支援事業明細書のみを作成すればよいというのであれば、会計担当の皆さまの負担が減ることになりますね。


制度移行されて現在、「就労支援事業会計処理基準」を適用中の事業所さんは、早めに新会計基準を適用するという流れになるんでしょうかね?

新基準は新基準で、それはそれでいろいろと煩雑なことも多いですけどね。

はたして、どうなるのか??


というか、勉強勉強!来月にはセミナーも控えてますしね。




申し訳ありません訂正です!

H23年7月27日付で「社会福祉法人会計基準の制定について」という3局長連名の通知が出されました!

実施の時期は以下。

3 適用の範囲及び実施時期
(2)実施の時期
平成24年4月1日より適用するものとする。
ただし、平成27年3月31日(平成26年度決算)までの間は、従来の会計処理によることができるものとする。
(雇児発0727第1号 社援発0727第1号 老発0727第1号 より引用)

となっています。

準備期間を長くとれますね。

これらの通知については、老施協さんや経営協さんのHPからダウンロード可能です!




障がい福祉サービス事業所の皆さま、

23年4月から制度移行され、就労B型や就労移行などの事業を実施されている法人、施設が多いのでは?

弊社クライアントさんも、この4月から移行されたところが多いのです。

で...

再び就労版会計ソフトの問題が浮上してきています。

どんな問題かというと、

就労支援事業バージョン会計ソフトとうたいながらも、基本の基本である、

「当期製品(商品)仕入高」という科目が初期設定されていないソフトがある、という問題です。

この件については、私は以前からブログで何度も指摘してきたので、今回は多くを語りません。


詳しくはこちらを → 「お間違えのないように! 2010.10.18」


で、私は思うわけです。

会計基準を中途半端な理解でソフトを製作しているのであれば、不良品を売りつけているのと同じじゃないかと!

だってですよ。社会福祉法人の会計ソフトって、50万〜100万円でしょ。しかも事業所が複数あればさらにお金は高くなるわけです!

それだけのお金をとり、さらに年間保守料までとるのであれば、早急に改善して欲しいものです!

事務の現場で、誰の支援も受けられず、ソフト会社のヘルプデスクに電話したら、「システムのことはともかく会計的なことについてはお答えできかねます!」などど冷たく返され、それでも複雑・煩雑な事務に奮闘している事務職員の気持ちを、孤独を、一度でも考えたことがあるんでしょうか...!

全く腹立たしい限りです。


PS.
すべての会計ソフトメーカーがそうじゃないということも付け加えておきます。ユーザーの使い勝手をよく考えてあり、しかも会計基準を完璧に理解して製作されたソフトもあります(少ないけどね。今のところ2社くらいかな。)。



勉強会にこれまでずっと参加してくれている福祉施設職員Bさん。

見た目がイケメンなわりに、かなりのオタク系。

先日、そのBさんに久しぶりにばったり会った。



「こむらさん!ドラッカー観に行きました?」

とBさん。

え?ドラッカー?観に行く?あっ!「もしドラ」の映画のことか...

「行ってないすよ。DVD出たら多分レンタルで観ると思うけど...」

と言うと、Bさんはとても不満げ。


「えええぇ!こむらさんだったら絶対観に行ってると思ってたのに、DVD出たら僕はレンタルじゃなく購入しますよっ!」

おそらくBさんは、かつて私が勉強会などでドラッカーの言葉をよく引用していたため、ドラッカー好きのこむら氏なら必ず観ていると思い込んでいたみたい。

実は、もしドラについては、噂のみで書籍も読んでない私。

「へぇ...DVD買いたいと思うくらい映画よかったんだね。」

という私の質問に、Bさんは笑顔で答えた。


「はい! 総選挙でも1票入れましたし!」


って、そっちかよっ!(笑)!


Bさんはオシメン前田ちゃんのようである。


エヴァンゲリオンのキャラだけじゃなかったのかBさん、そっちへ行ったか...

前田ちゃんねぇ。いいよね... でもやっぱレンタルかな。

決算業務が終わり、やっと休暇。


剣山の頂上へ、そして祖谷の温泉へ。


徳島の自然、なんて素晴らしいんだろう!



 





なんか寂しい感じの写真が続くけど、、剣山は曇ってて寒かったわけで...








登るのはほんとにたいへんだったけれど、頂上から見る絶景で疲れは吹っ飛ぶ感じ。




翌日の祖谷は晴れだった。

僕は吉野川の上流だと勘違い... 実は祖谷川だそうで...







かずら橋いいね!






やっぱ徳島はよい。地元ベタ褒め。




ここ10年で1番かもしれない。

黄色いマーカーを引いた部分の多さ、そして付箋をつけた多さ。

それほどに有用な情報にあふれた本である。



 デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)



少し昔の話。

かつて、私が勤めていた会社の社長は真面目な顔をしてこう言った。

「70年周期でやってくる太陽の黒点の状態からすると、今が世界経済の底なのです。だからこれから70年間、日本の景気はどんどんよくなり、GDPも増え続けるでしょう。だから皆さん頑張りましょう!」
(誤解があってはいけない。この社長はたいへん素晴らしい経営者であり、この発言を除いて、私は今でもとても尊敬している。)


その時私は心の中でつぶやいた。
「ふ〜。 辞めちゃおう!」


という退職理由を、友人にしたところ、友人はこう言った。
「でもさ、太陽黒点とか70年とかは別にしても、景気って循環するんじゃないの?」


当時院生で、経済学の本もそれなりに読んでいた私は断言した。
「無理!これから世界に例を見ないスピードで少子高齢化が進むから。」



そんな風に自分が考えていたことも、すっかり忘れている今日この頃。

時代の節目でこの本が売れていることは、ある意味救いになるのかもしれない。


というか、ブログを書く気さえなくなっていた私は救われた。


そういえば、


これまで何度も本に救われてきたのだった。


ブログも頑張って書こう。



PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス・ローレンス,ジョゼ・モウリーニョ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM