一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日から仕事はじめ。
朝から電話の対応、事務処理等をかたづける。

ところで歯痛。昨晩はどうだったかというと、鎮痛剤も効果なく、2日連続で以下のとおり。

シュミテクト&生葉 → 就寝 → 激痛 → 起床 → シュミ&生葉 → 就寝 → 激痛 → 起床 → 生葉の綿棒を持ったまま寝る → 就寝

ということで正月から寝た気がしない。

歯医者に行き、主治医に相談。でっ結局、問題のある歯のうちの1本の神経を抜くこととなった。

麻酔濃いめで、痛みもなく無事治療が終わった。

神経を抜くというのも、何だか大事なものをなくしたようで少し寂しい気分。

今夜はぐっすり眠れるだろうか...


ランキングにご協力ください!下記を1日1回クリック!
福祉・介護 人気blogランキングへ

年末年始で歯を使いすぎたからだろうか。昨晩寝ていたら、歯に激痛が走った。シュミテクトで磨いて、生葉を塗ると一時的に緩和されるが、しばらくすると再び激痛悲しい

果たして、虫歯によるものか、それとも知覚過敏によるものなのか...

その後、生葉の綿棒を口にくわえたまま眠りにつく。

翌日(今日1/3)、自分の体のメンテナンスができていないのは自分の責任だと深く反省し、歯医者に電話。当然冷たい留守電がながれる。明日から診療なので、今日をなんとか乗り切らなければ。

ブロガー的な発想で、とりあえず前にコメントをいただいた『歯っぴいクリニック院長日記』さんにトラックバックしておくか(リンクも貼っとこ)...後は野となれ山と成れ。


ランキングにご協力ください!下記を1日1回クリック!
福祉・介護 人気blogランキングへ

最近、なぜなんだろうと思うことがある。当ブログへのアクセス数が、いつもより断然高くなるときがあるのだ。それは、歯医者ネタを投稿した日だ。

歯医者さんの関係者や、現在治療中の方々が、見てくれてるのだろうか..
それならばと、CATEGORIESに『歯医者ネタ』を新規に作ってみた。

てなわけで、ご要望にお答えして、今回は歯医者ネタ。

現在は、虫歯の治療は終了しているのだが、問題は、知覚過敏による痛みだ。これがまた痛いのだ。一時は食事ができない程だった。

おっお好み焼きの味が〜!いっ痛さで消えていくぅ〜!

という感じだった。

それで今は知覚過敏の治療をしている。電気治療と、薬剤を塗る治療だが、痛みは緩和されつつある。

それから少し驚いたのが、レントゲンの写真だ。なんと下の歯の左右両方に親知らずがたたずんでいたのだ。

小村さんの年齢じゃ、親知らずが伸びてくるってことはないでしょう...

主治医はそういった。

そうなの。やっぱり、親知らずも年が関係してくるわけ?親知らずが伸びてきて痛みだすのも困るけど、年だから大丈夫ですといわれるのも少しへこむよね。

そういえば、飛蚊症(目の中を黒いのが飛ぶやつ)なんですけどって眼科へ行って検査したときも、

老化です。治りません!

っていわれて少しへこんだ。

まあいいけどねっ(怒!)。


ランキングにご協力を!下記をクリック!
福祉・介護 人気blogランキングへ

歯医者を替えた。

今日うかがったクライアントの、主任保育士さんにすすめていただいた歯医者へ早速予約を入れ、仕事の帰りに立ち寄った。

お陰様で、すばらしい歯科医に出会うことができた。

何がすばらしいか?

傾聴のスキルを持っているのだ。

コーチングやファシリテーションや心理カウンセリングの基本的スキルに、傾聴というものがある(それぞれ微妙に違いはあるが)。

要するに、患者の話を耳だけでなく、心で聴いてくれている感じがするのだ。

こちらの話を、じっくり時間をかけて聴いてくれた後、レントゲン写真を使って具体的な状況、今後の治療方針を説明してくれる。

共感がうまれる瞬間だった。


顧客満足は、売り手と買い手の間に共感がうまれてこそなんだろう...
そんなふうに感じた。

理屈やテクニックはその次に来るものじゃないだろうか。

もちろん理屈も大事だけれど...




痛いのを我慢し、今日も夕方歯医者へ行った。その後、すぐ近くの馴染みの喫茶店へ。

どうも最近、歯医者→喫茶店 が習慣になっている。

そもそも歯医者を紹介してくれたのがこの店のママさんだ。その時思った。

なんだか、この喫茶店と歯医者って外部性だよなぁ〜。

経済学を学んだ方はご存知と思うが、ある経済主体(歯医者)が、他の経済主体(喫茶店)に、契約や合意なく、有利な影響を与えることを正の外部性(または外部経済)と呼ぶ。

そういえば、外部性が発展して、ネットワーク外部性というのもあったよな。楽天やライブドアの株式時価総額が高いのはネットワーク外部性のたまものなのだろうか...??

さておき、歯の治療が早く終わることを願う今日この頃。


PS.会計スキルアップセミナーのテーマが正式に決定しました。
 『財務諸表を読むテクニック 基礎編』です。
 本日現在のお申し込み数は、松茂編11名 脇町編6名です。

世の中には、いったん好転したあと、大きく悪化することがよくある。
例をあげるならば、
^嫐があるとは思えない公共事業をやって、結局借金に悩む国や自治体
∈膿靴侶弍勅衙,鮗茲蠧れたものの、かえって組織にストレスが溜まる会社
0貉的に症状を緩和させる薬を飲み続け、結局効く薬がなくなる場合
つ砲ないと評判の歯医者に通ったが、痛くないなりの治療しかしてくれなかった場合
ドーピング検査で失格となるスポーツ選手

これらを世間では、対症療法的措置という。また、ピーター・M・センゲは、これらのことを補償的フィードバックと呼ぶ。

短期的に事態を好転させる方法は、結構たくさんある。しかし、安易な施策は、結局自分に戻ってくるということだ。

それで昨日の発熱、歯痛はどうなったかというと...

“熱
38.7度まで上がったものの、今日は元気だ。解熱剤を飲まなかったのがかえってよかったのかなぁ...

∋痛
知人に紹介してもらった歯医者の治療は結構痛い。麻酔を打ったはずなのに痛すぎる〜悲しい


PS.今日もセミナーの申し込み1件いただきました。

新しいことに挑戦したり、価値観を変えていこうとすると、僕の場合たぶん発熱するのだと思う。

歯痛発熱(現在37.8度)で、今日はクライアントとの約束を延期してもらい、歯医者と内科へ向かった。

今から安静にしよう。医者にもらった薬はもう飲んだ。あと、やずやのニンニク卵黄をいつもより1個多めに飲もう。

明日になったら治るかな... やずやの香酢も飲んだし...


PS.セミナーの申し込み、はや1件来ましたよ。

1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス・ローレンス,ジョゼ・モウリーニョ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM