一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

勉強会にこれまでずっと参加してくれている福祉施設職員Bさん。

見た目がイケメンなわりに、かなりのオタク系。

先日、そのBさんに久しぶりにばったり会った。



「こむらさん!ドラッカー観に行きました?」

とBさん。

え?ドラッカー?観に行く?あっ!「もしドラ」の映画のことか...

「行ってないすよ。DVD出たら多分レンタルで観ると思うけど...」

と言うと、Bさんはとても不満げ。


「えええぇ!こむらさんだったら絶対観に行ってると思ってたのに、DVD出たら僕はレンタルじゃなく購入しますよっ!」

おそらくBさんは、かつて私が勉強会などでドラッカーの言葉をよく引用していたため、ドラッカー好きのこむら氏なら必ず観ていると思い込んでいたみたい。

実は、もしドラについては、噂のみで書籍も読んでない私。

「へぇ...DVD買いたいと思うくらい映画よかったんだね。」

という私の質問に、Bさんは笑顔で答えた。


「はい! 総選挙でも1票入れましたし!」


って、そっちかよっ!(笑)!


Bさんはオシメン前田ちゃんのようである。


エヴァンゲリオンのキャラだけじゃなかったのかBさん、そっちへ行ったか...

前田ちゃんねぇ。いいよね... でもやっぱレンタルかな。

決算業務が終わり、やっと休暇。


剣山の頂上へ、そして祖谷の温泉へ。


徳島の自然、なんて素晴らしいんだろう!



 





なんか寂しい感じの写真が続くけど、、剣山は曇ってて寒かったわけで...








登るのはほんとにたいへんだったけれど、頂上から見る絶景で疲れは吹っ飛ぶ感じ。




翌日の祖谷は晴れだった。

僕は吉野川の上流だと勘違い... 実は祖谷川だそうで...







かずら橋いいね!






やっぱ徳島はよい。地元ベタ褒め。




徳島の特養で働く東北出身の相談支援員Kさんは、

明日から宮城県の被災地へ向かう。

昨日の地震により、再びすべてのライフラインが断たれた町へ向かい、

被災された方々の介護相談業務にあたる。


ふだん、明るくてひょうひょうとした感じのKさん、

震災後も、暗い感じは見せなかった。

けれどもきっと、

自分の故郷の現状に心を痛め、

日々、力になりたいと思っていたにちがいない。






震災というたいへんな状況にあるのにかかわらず、東北の方々は礼儀正しく、

そして助け合い、分かち合おうとする、 

その姿勢の素晴らしさは、世界が知るところとなった。

Kさん、困難な状況であるからこそ、手を差し伸べようと行動に移すあなたは、やはり東北人なんだね。



ブログに載せるからとカメラを向けたら、

いつになく、引き締まった男らしい表情とガッツポーズでこたえてくれました。


存分に支援活動に貢献され、そして元気に帰ってこられることをお祈りしています!






英語のレッスンに行くと、

リカルド(新しい先生)に、How are you ? と聞かれるわけで...

思わず、I'm good. But I'm 超busy!と、妙な言葉を発してしまうほど、

しばらくブログどころではない日々が続いていました。



ブログを読んでくれている皆さま。

お久しぶりでした。

そして、めっちゃ遅ればせながら、

明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(本当はもう、2月なのだけど、)こうして元気に新年を迎えることができたのは、

間違いなく、皆さまのおかげです。

クライアントの皆さまをはじめ、家族、友人、先輩方、学び友、飲み友、仕事で出逢った多くの皆さまのご支援があっての私であると...

ダイアログソリューションズ設立4年目を向え、その思いはさらに深くなっています。


というのも...

仕事における行動範囲が、以前に増して広くなっていて、

自分が今、ここにいるのには、どんな意味があるのだろう?と考えることが多くなり...

そして、

これってやっぱり、試されてるよなぁ。

と、感じるわけで。


もう少しやさしく言えば、

さあ、これがあなたの次のハードルですよ!

越えられるようもがくも、そこにとどまるも、後戻りするも、

あなた次第!さぁどうする?

という感じであり...


もちろん、もがきますよ。

ハードルを越えたら、喜んでくれる人たちが、私にはいてくれるわけで、

なんて素敵な、幸せなことでしょう。


皆さま、本当にありがとう。

今年もよい年にしましょうね。





年末年始は地味にテレビとかDVDを観て過ごそうと思い...


仕事帰りに、ふだんは決して買わないものを買ってみた。





で、どんな番組があるのだろうと、


少しワクワクしながらページをめくると、


考えられへん!






ここはどこだい?(HIMUROCK風)





年末に送られて来たTOEICスコア。


スコアよりチャレンジに意味があるんだ。







スコアが何点だったかは、直接聞いてくれれば教えます!

2夜連続の激闘だった。


延長12回ツーアウトランナー2塁。


岡田選手の打席。


ロッテファンの思いがのりうつった気がした。


前進守備の外野陣の頭を越していく決勝打。


涙が出そうになった。


こんなに熱く野球を観たのは何年ぶりだろう。(やっぱ5年ぶり)


ありがとう。


ありがとう... としか言えない。


西村監督本当にありがとう。


すごいチームをつくったものだ。





アマゾンで蝶が羽ばたくと、シカゴで大雨が降るっていうのが、カオス理論だなんてことはもう、どうでもいい。


僕にとっての問題は、千葉で風が吹くのかどうか...ということだった。


いい感じの風が吹いてくれた。 渡辺俊介の完投は見事だった。


昨日は、不運と、そして勝負師落合監督にしてやられたが、


今日、とうとう王手をかけることができた。


ロッテ叩き上げ、和を重んずる男、西村監督は、ファンのことを「ファンの皆様」と呼ぶ。


皆様... って腰が低すぎやしないか。


てか、やはり球場に来るロッテファンの応援は、それほど熱いのだろう。



正直... ここまで来れただけで充分だ。


リーグ3位のチームが日本シリーズ制覇だなんて...


でも...


選手と監督が歓喜する姿を観てみたいものだ... 


西岡が泣いたら、


たぶん僕も泣くだろう。


考えること、考えぬくことはとても大事だ。

そして、

考えないこと、あえて考えることを止めることは、ある意味もっと重要だ。

確か、

古い映画の中でブルース・リーもそう言っていた。


というわけで、組織開発の勉強のため京都へ出張。

空いた時間は、感じるままに京都を散策。


めっちゃ落ち着く〜 さすが京都。



南の島は無理だとしても、

ゆっくりと温泉にでも浸かりたいものだ...

と思い、和歌山へ。

フェリーと高速を使えば、車で白浜温泉まではすぐ。

インターネットで予約した宿は、部屋に露天風呂がついていて、

しかも料金がリーズナブル。





海を眺めながら温泉に浸かっていると、

カラダはもちろん、心の疲れがぬけていく感じ。





そして翌日は、熊野へ。

世界遺産「熊野古道」を少し歩き...






その後、パワースポット熊野本宮大社へお参りに行き、帰途へ。


1泊2日だったけど、やっぱ温泉や山歩きって、癒されるよね。


今後は疲れたときは、温泉巡りかなぁ。







PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス・ローレンス,ジョゼ・モウリーニョ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM