一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ちなみに、昨日のアクセス数は588(すごっ!)。

当ブログ始まって以来の関心の高さですね。

なんだかプレッシャー感じるなぁ(汗)。


で、最近のクライアントの皆さまからの声は、

「ところでこむらさん... 新基準(素案)は今の基準とどこが変わるんですか???」

というものであり...


はい、では、どこが変わるのかについて、今日はお話ししますね。

細かいところまで説明すると、正直いっぱいあります。

なので、とりあえずざっくりといきますよ。


1.財務諸表の様式、附属明細書の様式が変わります。

2.勘定科目が変更、追加されています。

3.会計の区分の方法が変わります。
 新しい区分方法は、「事業区分」「拠点区分」「サービス区分」

4.基本金の取扱いが変わります。
・10万円未満の物品(固定資産以外)の取得に係る寄付金についても1号基本金に計上できる。
・4号基本金の廃止

5.国庫補助金等特別積立金の取扱いが変わります。
・10万円未満の物品(固定資産以外)の取得に係る補助金等についても国庫補助金等特別積立金に計上できる。
・施設・設備整備資金借入金の償還補助金についても国庫補助金等特別積立金に積み立てる。

6.引当金の取扱いが変わります。
現行→…Ъ不能引当金⊂淪唇当金B狄Φ詬唇当金い修梁召琉当金
新基準(素案)→…Ъ不能引当金⊂淪唇当金B狄Φ詆娑当金 の3種類に限定

7.新たな会計手法が導入されます。
 1年基準(ワン・イヤー・ルール)
 金融商品の時価会計
 リース会計
 ぢ狄Φ詆娉餬
 ジ座参餬
 税効果会計
 ※これらの詳細はまた、別の機会にやりますね。

8.退職共済制度の取扱いが明確化されます。
 福祉医療機構の退職制度 → 掛金を費用処理変更なし
 都道府県等の実施する制度 → 処理方法を統一
 法人が利用する退職給付制度 → 財務諸表の注記に明示

9.共同募金会配分金等の取扱いが明確化されます。
 新基準(素案)の取扱い
  一般配分金:民間団体からの助成金と同様の処理
  特別配分金:民間団体からの助成金と同様の処理
  受配者指定寄付金:寄付金として処理

10.財務諸表注記の充実
 現行の9項目を追加し、16項目に拡充されます。



というわけで、いかがでしょうか...?

これらの詳細については、また別の機会に!




  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • 15:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス・ローレンス,ジョゼ・モウリーニョ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM