一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

年齢とともに、体力も精神力も落ちていく。

それに反比例して、仕事量が増える。 しかも複雑な仕事が...

このままじゃいかん... ストレスで身体が病んでしまう... と思い、

取り組みはじめたのが、ストレスなく仕事をするための工夫


で、まずは、その道の達人たちのノウハウを吸収するのが近道であろうと思い、

仕事術、整理術系の書籍を、いくつか読んでみた。

中には、なんだかなぁ...安易なタイトルだなぁ...と思ってしまうものもあるが、

できるだけ先入観を排除し、とにかく読む。


そして、それらの書籍の中の、共感できる言葉。

まずは、元グーグルCIOのダグラス・C・メリル氏の言葉、

知識は力ならず、知識の共有こそ力なり。社内や部署内で、自分だけが特定の知識を持っていて、それゆえに力があると考えるのは、間違っている。仕事であれプライベートであれ、知識をため込むのではなく共有することで、はるかに効率を上げ、ストレスを減らすことができる。」
 (ダグラス・C・メリル「グーグル時代の情報整理術」ハヤカワ新書より引用)


それから、本田直之氏の言葉、

「早寝早起きから早起き早寝へ」。
(本田直之「レバレッジ時間術」幻冬舎新書より引用)


さらに、五十棲剛史氏の言葉、

「仕事におけるあなたの価値実現とはなんだろうか?そして、その価値実現に照らし合わせてみて、明らかに力の配分が間違っているところはないだろうか?そういった視点で、まずは仕事を見直してみてはどうだろう。やらなくてもいい仕事が、きっと思った以上に見つかると思う。経営と同じで、自分の仕事も選択と集中が大切なのだ。」
(五十棲剛史「人の10倍の仕事量をこなす技術」PHPビジネス新書より引用)



ということで、浮かび上がった私の課題... いや、課題という言葉はふさわしくない。

課題というと、何か、取り組まなければならないといった、やらされ感が漂ってしまう。


言い換えよう、私のアジェンダ。

1.出し惜しみなく知識を共有する。(パートナーやクライアントさんと)
2.夜型から朝型人間へ(朝早く起きてしまえば、夜すぐ眠くなるので早寝できるんですよ)
3.選択と集中(何をしないかということを明確にする)



で、着々と実行中... これはめっちゃ楽しいかも





  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • 14:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス・ローレンス,ジョゼ・モウリーニョ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM