一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

英語のレッスンに行きはじめて、はや1年が過ぎた。

外国人とコミュニケーションをとることは、英語学習という本来の目的以上の学びや気づきがある。

彼ら(彼女ら)は、基本がFRIENDLYであり、基本がPOLITEな僕たちとは、まずコミュニケーションの前提がちがう。

出逢ったらまず笑顔、そして「Kaz調子どう?」という挨拶。

そして、レッスンの最初には、「週末どうだった?」という質問。

「ええっと、先週末は特に何も... あっ家で少し仕事してたかな。」なんて返すと、

信じられない!って顔をされるのだ。

「君たちは、週末を楽しまないのかい?」って顔である。

そう... 僕が出逢った外国人は皆、楽しむことに貪欲だ。

お金なんてなくても、自分たちで楽しいことを、楽しいイベントを創りだし、積極的に楽しんでいる。

それに比べて、僕たちJapaneseはどうだろう?

積極的に楽しむという文化は薄い。どこか受け身で、ひどい場合、楽しんでるとバチが当たるんじゃないかという不安感に襲われたりする。


かといって、彼ら(彼女ら)は、今だけ楽しけりゃいいって思っているわけじゃ決してなく、将来に対する、綿密な計画のようなものを、それぞれ持っている。

意外と、計算高く、戦略的なのだ。

ビジョンをしっかり持ち、そのための準備を怠らず、さらに、現在、今ここ、特に週末は(笑)楽しむのだ。


見習わないとな!と思う。

自分自身を振り返ってみると、 

目標を達成するためには、楽しいことも我慢して、とにかく真面目に頑張って、目標を達成したらきっと楽しいことがいっぱい待っている...

そんなふうに考えていた気がする。

僕の場合、目標を達成したときは、とても嬉しくて達成感はあったのだけれど、楽しいことがいっぱい待っていてくれたわけではなかった。

やはり、楽しいことっていうのは、未来のどこかにあって、勝手に降って来るようなものではなく、現在、今ここで感じるものなのかも。

楽しもうとする姿勢を持っていてこそ、今、楽しめるんだきっと。



それから、もう1つ。

彼ら(彼女ら)は、基本、強い... てか、未知のことでも、恐れずチャレンジする。

僕たちみたいに、勝手にあれこれリスクを考えたり、実行する前に頭の中で失敗する姿を思い描いたりしない。

まずやってみて、それから考えよう!という実践重視だ。


そうだよね。たぶん僕たちの周りには可能性がいっぱいころがっているのに、あれこれ理由をつけて、敢えてそれをつかもうとしない... 

そうしているうちに、たぶん、周りにある可能性や、チャンス、素晴らしい機会が見えなくなるのかも。



今日は、Kirstenとのお別れの日。みんな笑顔でお別れすることができたね。

僕たち(水曜クラス)はHalloweenでは大活躍!

Kanaは、雑誌のグラビアに出てるアイドル並みに可愛くなり、Kaoriは、超デリシャス、絶妙な甘さのシフォンケーキをつくり、そして僕は、ガチのコスプレに、スピーチと...

こんなに頑張れたのも、Kirstenの教えのおかげかもね。


ありがとう。 どうかお元気で!



 


We had a great time. Thank you so much. See you!




  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • 23:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス・ローレンス,ジョゼ・モウリーニョ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM