一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

皆さまお久しぶりです!


まだまだ新会計基準勉強中です。

で、気になるところ。


「社会福祉法人会計基準適用上の留意事項(運用指針)」の23附属明細書に、以下のような文言があります。

(エ)就労支援事業明細書(別紙韻泙燭廊押砲砲弔い
 サービス区分ごとに定める就労支援事業について、各就労支援事業の年間売上高が5,000万以下であって、多種少額の生産活動を行う等の理由により、製造業務と販売業務に係る費用を区分することが困難な場合は、「就労支援事業製造原価明細書」及び「就労支援事業販売費明細書」の作成に替えて、「就労支援事業明細書」を作成すれば足りることとする。
(中略)
また、作業種別ごとに区分することが困難な場合は、作業種別ごとの区分を省略することもできる。


とあります。

これは基準案からの変更点の1つで、売上高1,000万が5,000万になりました。

5,000万になったのは大きいですね。中規模、小規模の事業所さんは、ほとんど5,000万以下だと思われます。これはパブリックコメントの大きな成果なんでしょうね。


もし、細かい文言(多種少額の生産活動を行う等の理由により...のところ)にあまりとらわれず、売上高5,000万以下の就労支援事業所が、就労支援事業明細書のみを作成すればよいというのであれば、会計担当の皆さまの負担が減ることになりますね。


制度移行されて現在、「就労支援事業会計処理基準」を適用中の事業所さんは、早めに新会計基準を適用するという流れになるんでしょうかね?

新基準は新基準で、それはそれでいろいろと煩雑なことも多いですけどね。

はたして、どうなるのか??


というか、勉強勉強!来月にはセミナーも控えてますしね。




  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • 17:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス・ローレンス,ジョゼ・モウリーニョ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM