一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

11月は新会計基準(素案)をテーマにしたセミナーの予定が入っています。

徳島では、福祉協会さんの総務部会で11/5に講師を務めます。

高知では、クライアントさん主催で、少人数こじんまりセミナーを11/15に実施予定です。


というわけで、ここ2週間ほど、空いた時間はすべて資料作成に費やしていました。

で、やっと完成!






実際に資料をつくってみて、やっと全容がつかめた気がします。


結局... 新しい会計手法は、あまり関係がない... 

しかし、財務諸表の様式、内部取引の相殺消去、注記事項、附属明細書...

このあたりが決して容易ではない気がします。


時間があればブログでも採り上げますね




英語のレッスンに行きはじめて、はや1年が過ぎた。

外国人とコミュニケーションをとることは、英語学習という本来の目的以上の学びや気づきがある。

彼ら(彼女ら)は、基本がFRIENDLYであり、基本がPOLITEな僕たちとは、まずコミュニケーションの前提がちがう。

出逢ったらまず笑顔、そして「Kaz調子どう?」という挨拶。

そして、レッスンの最初には、「週末どうだった?」という質問。

「ええっと、先週末は特に何も... あっ家で少し仕事してたかな。」なんて返すと、

信じられない!って顔をされるのだ。

「君たちは、週末を楽しまないのかい?」って顔である。

そう... 僕が出逢った外国人は皆、楽しむことに貪欲だ。

お金なんてなくても、自分たちで楽しいことを、楽しいイベントを創りだし、積極的に楽しんでいる。

それに比べて、僕たちJapaneseはどうだろう?

積極的に楽しむという文化は薄い。どこか受け身で、ひどい場合、楽しんでるとバチが当たるんじゃないかという不安感に襲われたりする。


かといって、彼ら(彼女ら)は、今だけ楽しけりゃいいって思っているわけじゃ決してなく、将来に対する、綿密な計画のようなものを、それぞれ持っている。

意外と、計算高く、戦略的なのだ。

ビジョンをしっかり持ち、そのための準備を怠らず、さらに、現在、今ここ、特に週末は(笑)楽しむのだ。


見習わないとな!と思う。

自分自身を振り返ってみると、 

目標を達成するためには、楽しいことも我慢して、とにかく真面目に頑張って、目標を達成したらきっと楽しいことがいっぱい待っている...

そんなふうに考えていた気がする。

僕の場合、目標を達成したときは、とても嬉しくて達成感はあったのだけれど、楽しいことがいっぱい待っていてくれたわけではなかった。

やはり、楽しいことっていうのは、未来のどこかにあって、勝手に降って来るようなものではなく、現在、今ここで感じるものなのかも。

楽しもうとする姿勢を持っていてこそ、今、楽しめるんだきっと。



それから、もう1つ。

彼ら(彼女ら)は、基本、強い... てか、未知のことでも、恐れずチャレンジする。

僕たちみたいに、勝手にあれこれリスクを考えたり、実行する前に頭の中で失敗する姿を思い描いたりしない。

まずやってみて、それから考えよう!という実践重視だ。


そうだよね。たぶん僕たちの周りには可能性がいっぱいころがっているのに、あれこれ理由をつけて、敢えてそれをつかもうとしない... 

そうしているうちに、たぶん、周りにある可能性や、チャンス、素晴らしい機会が見えなくなるのかも。



今日は、Kirstenとのお別れの日。みんな笑顔でお別れすることができたね。

僕たち(水曜クラス)はHalloweenでは大活躍!

Kanaは、雑誌のグラビアに出てるアイドル並みに可愛くなり、Kaoriは、超デリシャス、絶妙な甘さのシフォンケーキをつくり、そして僕は、ガチのコスプレに、スピーチと...

こんなに頑張れたのも、Kirstenの教えのおかげかもね。


ありがとう。 どうかお元気で!



 


We had a great time. Thank you so much. See you!




新制度移行もすすみ、就労会計基準を適用されている事業所も増えてきましたね。

で、やはり予測したとおり、この基準の間違いやすいところで、みなさん間違っています!

それは、生産活動(作業)の事業種目として、小売事業を実施している場合です。

小売事業とは、製造するというプロセスはなく、ただ、商品や製品を仕入れて、それに利益を上乗せして販売するという事業のことです。


授産基準の場合、製造事業であろうと、小売事業であろうと、材料や商品を仕入れる場合、授産事業支出明細表に載っている、「材料費・材料(商品を含む)仕入高」を使用していました。

このことが、この経験が、就労会計基準適用において、処理を間違えてしまう1つの要因になっています。

要するに、

商品や製品の仕入れが発生したときに、製造原価明細表の「材料費・当期材料仕入高」という科目を使用してしまっているわけです。

この科目は、その名のとおり、製造事業における、材料を仕入れするときにのみ使用します。


ではでは、商品や製品を仕入れする場合に使用する勘定科目は、就労会計基準のどこに出てくるのか?

それは、就労支援事業別事業活動収支内訳表に出てきます。

「当期就労支援事業製造原価及び当期製品(商品)仕入高」を使用するわけです。

で、ここが、就労会計基準の難解なところというか、不親切なところであり...

要は、この科目には、さらなる小科目が必要になってくるわけです。

具体的には、

当期就労支援事業製造原価及び当期製品(商品)仕入高
 当期就労支援事業製造原価 (この科目は集計科目)
 当期製品(商品)仕入高    (この科目は勘定科目)


会計ソフトによっては、このような小科目設定が、初期設定でなされていないものもありますのでご注意を!


これらのことは、たな卸し処理にも関係してくるので、くれぐれもお間違えのないように!




というわけで、過去の関連記事はこちら!
     ↓ ↓ ↓
2008.9.2「就労会計処理基準のツボ その9 仕訳掘


ヤマハ大人の音楽教室に通う僕たちは、

年に1度、ホールで演奏する機会を持つ。

自分とは違う楽器を習う、しかも見ず知らずの人たちと...

しかもたった2回の練習(1回40分)を経て、リハなしで本番に臨むのが、

なんとも刺激的である。


演奏前の極度の緊張を紛らわせるため、写メってみたりしたものの...

顔はこわばってるし。




(仲良くなったムスタングのS氏とテレキャスターのT氏)


というわけで、

SuperflyHow do I survive? 

行けぇ!



 


前を向く余裕が全くない僕は、

もちろん、シンバルに隠れています。

これがまた、

撮ってもらったどの写真にも顔は写ってないわけで...

ドラムはつらいよ


HIMUROのLIVEを観た。


たぶん絶対に、煽られるんだろうなぁ... って思っていた。

『 ここはどこだい? 』

だなんて言われたら、どうするよ... 

氷室京介を生で観る... 楽しみなのだけれど、怖さのようなものを感じていた。


凄い!隙がない... 音はもちろん、光も映像も、

圧倒されるというのは、こういうのを言うのか...


そして案の定、煽られる...

口で言わないまでも、しぐさで... 何してんだよもっと来いよ!と...







最低でもあと10回... この人のライブに行こう!

じゃないと死ねないよね。



社会福祉法人会計の仕訳処理には、

国庫補助金等特別積立金 / 国庫補助金等特別積立金取崩額

なんてものがある。

会計セミナーにおいて、

これをホワイトボートに書くには、正直、根気がいる(笑)。



なので、資料に沿ってパワーポイントを使って説明しつつ...

重要な部分は、アドリブで、ホワイトボードに書いて強調していく...

というのが理想的なのかも。




最近実施した、法人内セミナーの模様。




組織開発コンサルティングの手法を学ぶため...

と思って勉強しはじめたソリューションフォーカス(以下SF)。

学ぶほどにSF手法が、実践重視であり、あらゆる分野に応用できることに気づく。


そもそも、最近私が、ノーストレスだ!朝型だ!知の共有だ!選択と集中だ!と日々考え、それを実行に移している理由は、現在参加中のSF実践コースのテーマでもあるからだ。





そして本日(9/9)、京都にて、SF実践コース3回目。

1ヶ月間の活動の成果(スモールサクセス)を報告し、仲間たち、先生、サポートスタッフの皆さんからフィードバックをもらう。

フィードバックは、励ましや勇気、誠実な褒め言葉にあふれている。


よかった〜パワーをもらえた... さらに次のステップに行けそうな気がしてきた!


PS.
今回、SF的にマイナーチェンジした名刺のことを報告したところ、青木先生がブログに載せてくれました。少し照れますね。

青木先生のブログ → そのままやっちゃん


PS.2
写真は、会場の壁に貼ってあったSF的名言の中の1つ。


ストレスなく仕事をするためのアジェンダに取り組んだおかげで...

昔から憧れていた、朝型人間になることができた。

最近は、12時に寝て、アラームに起こされることなく7時半に起きるという健康な毎日だ。

寝るのはいつも深夜2時、3時、オフの日はダラダラと10時、11時まで起きないという典型的な夜型の私がである。


え?ほんとに?そんなに簡単に朝型になれたの?

と、周りの人たちは驚く。


今だから笑って言えるが、

実は、そう簡単なものではなかった。


早寝早起きでなく、早起き早寝というのは、とても効果的だったが(早く起きれば、当然早く眠くなるので)、

取り組み当初、体調がすぐれなかった。

いわゆる時差ぼけ状態が続いたのだ。

おそらく、交感神経と副交感神経のバランスの問題だと思う。

念のため、血液検査と心電図を受けに内科へ行ったりもした(結果は異常なし)。


しかし、1ヶ月もすると、身体も慣れてくるもので、現在はすこぶる元気で、

朝型生活を楽しんでいる。


朝型になると、なんたって1日が長いよ




年齢とともに、体力も精神力も落ちていく。

それに反比例して、仕事量が増える。 しかも複雑な仕事が...

このままじゃいかん... ストレスで身体が病んでしまう... と思い、

取り組みはじめたのが、ストレスなく仕事をするための工夫


で、まずは、その道の達人たちのノウハウを吸収するのが近道であろうと思い、

仕事術、整理術系の書籍を、いくつか読んでみた。

中には、なんだかなぁ...安易なタイトルだなぁ...と思ってしまうものもあるが、

できるだけ先入観を排除し、とにかく読む。


そして、それらの書籍の中の、共感できる言葉。

まずは、元グーグルCIOのダグラス・C・メリル氏の言葉、

知識は力ならず、知識の共有こそ力なり。社内や部署内で、自分だけが特定の知識を持っていて、それゆえに力があると考えるのは、間違っている。仕事であれプライベートであれ、知識をため込むのではなく共有することで、はるかに効率を上げ、ストレスを減らすことができる。」
 (ダグラス・C・メリル「グーグル時代の情報整理術」ハヤカワ新書より引用)


それから、本田直之氏の言葉、

「早寝早起きから早起き早寝へ」。
(本田直之「レバレッジ時間術」幻冬舎新書より引用)


さらに、五十棲剛史氏の言葉、

「仕事におけるあなたの価値実現とはなんだろうか?そして、その価値実現に照らし合わせてみて、明らかに力の配分が間違っているところはないだろうか?そういった視点で、まずは仕事を見直してみてはどうだろう。やらなくてもいい仕事が、きっと思った以上に見つかると思う。経営と同じで、自分の仕事も選択と集中が大切なのだ。」
(五十棲剛史「人の10倍の仕事量をこなす技術」PHPビジネス新書より引用)



ということで、浮かび上がった私の課題... いや、課題という言葉はふさわしくない。

課題というと、何か、取り組まなければならないといった、やらされ感が漂ってしまう。


言い換えよう、私のアジェンダ。

1.出し惜しみなく知識を共有する。(パートナーやクライアントさんと)
2.夜型から朝型人間へ(朝早く起きてしまえば、夜すぐ眠くなるので早寝できるんですよ)
3.選択と集中(何をしないかということを明確にする)



で、着々と実行中... これはめっちゃ楽しいかも





更新ごぶさたしていました。ごめんなさい...7月16日のお話。


SF実践コース2日目。

研修会場(京都)のすぐ隣が、東本願寺ということで、





タイムライン(NLPでも使われますね)というワークを、東本願寺境内をお借りして
やってみようということになり、

現在の立ち位置から、まず過去へ。

過去のどこに行ったかと言うと、百貨店で体育会系外商マンをやっていた頃へ...

次に、今の仕事の基礎を学んだ会計事務所勤務時代へ...


そして、こうなりたいという自分の理想を達成している未来へ...

東本願寺の荘厳な雰囲気、

パートナーのUさんからの、「きっとそうなれますよ。」という励ましの言葉。

高いハードルだけれど、本当に実現できそうな気分になる。


思えば...

戻ってみた2つの過去も、必死でハードルを超えようともがいていた時代だったことに気づく。





自分の中で、スタートが切られた... そんなモチベーションの高まりを感じるワークだった。


せっかくなので、記念写真。




皆さん、ありがとう。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス・ローレンス,ジョゼ・モウリーニョ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM